日雇いバイトがすぐに見つかる方法をお伝えします。

当サイト「日雇い日払い.com」では、20社以上の日雇いバイトを経験した管理人の私が、実際にどのように日雇いバイト・日払いのアルバイトを探して勤めたのか?という事をお伝えするアルバイト情報サイトになります。

私が日雇いバイトを探す時に使っているアルバイト求人サイト6社

 バイトル

バイトル

 「ハッピーボーナス」という祝い金制度が多数ある
 比較的、敷居が低いアルバイトが多い
 日払い・日雇いバイトも探しやすい
 総評:バイトルの特徴としては、私もメインで使っているバイト検索サイトになります。日雇い・日払いバイトを扱っている登録制の派遣会社や請負会社が多いのも特徴ですね。ハッピーボーナスという祝い金制度もあるので、派遣先によっては10万円以上の祝い金が設定されているお仕事もあります。
 

 はたらこねっと

はたらこねっと

 登録制の派遣会社を通じて日雇い日払いバイトを探す事が出来る
 「すべての条件から探す」から日雇いバイトを検索
 事務・オフィス系バイト、軽作業系バイト、営業・販売系バイトが豊富
 総評:はたらこねっとの特徴としては、全体的に大きな登録制派遣会社が多数登録をしているアルバイト検索サイトになります。日雇い・日払いバイトに関しても相当数ありますので、オフィス・事務系のバイトや工場などでの軽作業バイト、販売系のバイトと今一番多いアルバイトのジャンルを網羅しているイメージですね。
 

 リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

 派遣先はリクルートグループが持つ幅広い信頼のネットワークで結ばれた企業で安心して働ける優良企業ばかり。
 大手企業を中心に事務職だけでなく、IT・メディカル・営業職などの専門職と、幅広い職種を取扱っている。。
 リクルートグループならではのサポート体制で、パソコンスキルを磨ける無料のe-learningもご用意している。
 総評:リクルートスタッフィングは、大手企業も数多く登録されており、長期でしっかりとした職場を探している方には最適な派遣会社と言えますね。単発的な仕事というよりも、将来的には正社員!という希望を持っている方にお勧めしたい派遣会社となります。その分、時給なども高めの設定が多くなっていますし、職種もかなり多くなっていますので一度お試しください。
 

 バイト探しは「an」

20151211_%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc_%e7%b7%91_728-90

 その地域の有名どころの派遣会社が多く登録をしている
 「フリーワード」から日払いバイトを一発検索
 全般的に大手派遣会社から小規模の派遣会社まで多々登録している為、様々な日払いバイトが探せる
 総評:「an」と言えば誰もが知っているアルバイト求人サイトですね。その為、大手派遣会社から小規模の派遣会社、また直接雇用のバイトがたくさん登録されています。職種も豊富で、この「an」を使えばよほど希望の日払いバイトを見つける事が出来るでしょう。
 

 バイトーク

 40000件以上のバイト掲載件数!
 日雇い、日払い、週払いバイトが探しやすい
 採用祝い金がある職業も多い
 総評:バイトークは比較的新しい求人サイトなのですが、こちらも日雇いバイト、日払い、週払いが出来る仕事を見つける事がとても簡単になっていますね。私も最近使ってみたのですが、他の大手求人サイトには掲載されていない仕事も多数掲載されていました。バイトークだけの仕事!と言うのも探せますし、採用祝い金がもらえる仕事もありますので、こちらも当サイトではオススメをしています。
 

 ジョブセンス

ジョブセンス

 とにかくバイト量が多い
 最大2万円の祝い金制度もある
 販売・アパレル業界に強い
 総評:ジョブセンスの特徴としてはアパレル系のアルバイトを探している方には最適ですね。もちろん日雇いバイトや日払い、週払いバイトもたくさん登録されています。全国対応で高時給のバイトが多いのも特徴ですね。
 

 マイナビバイト

マイナビバイト

 あなたの地域のバイトが非常に探しやすい
 職種での検索もしやすい
 様々な職種が平均的に登録されている
 総評:マイナビバイトの特徴としては管理画面が非常に見やすいところですね。日雇いバイトを探す場合、かなりの数のバイト情報を見ることが多いので検索がしやすい!と言うのは大きなメリットになります。
私が実際に日雇いバイト、日払いバイトを探す時に使っているアルバイト検索サイトは以上です。この5つのアルバイト検索サイトを使い倒して、日々新しい日雇いバイトを見つけているのです。なぜ複数のアルバイト検索サイトを利用するかと言いますと、各派遣会社の広告費に対する予算などもあり、全部のバイト検索サイトに登録をしていないからです。

バイトルには登録をしているけど、ジョブセンスには登録をしていない。こんな事がとても多くなっています。ですから1社だけで希望の日雇いバイト日払いバイトを探すには限界があります。最低でも3社ぐらいは利用してみるのが早く日雇いバイトを見つけるのには良いと思っています。

日雇いバイトや日払いアルバイトなどで検索をしてバイトを探す。私もそうですが、とにかくすぐにお金が必要!という事だと思います。昔のように、建設業によくあった「立ちんぼ」といったその場で会って、その場でお金をもらうような完全日雇いバイトと言うのは今ではありません。

その為、日雇いバイトを探すにはしっかりとアルバイト求人サイトや派遣会社紹介サイトなどを活用するのが一番効率的なのです。かなりの数の日払い・日雇いバイトが登録されていて、簡単に応募出来ますので非常に便利です。

当サイト管理人の私も、今現在日払い・日雇いバイトを日々探してチャレンジしています。※「日雇いバイトの私の実体験!20社以上は登録制バイトをしています。」もご参照ください。

今では日雇いバイトを探すのも相当慣れましたが、やはり話が違う・・・という事もたくさんありました。全額日払いとして給料がもらえない・半分ぐらいはもらえて残りは翌月末・振込み手数料が毎回取られる、などなど、私の失敗談も交えて日雇いバイトの探し方をお伝えしたいと思います。

私が思う、日雇いバイト・日払いバイトの探し方とは?

まず時給もそうですが、やはり通勤がしやすい、もしくは自宅から近い、と言うのが長続きする秘訣だと思います。例えば時給1300円で片道1時間。電車やガソリン代を考えると、時給1000円で片道10分の方が最終的には楽で手取りは変わらない事が多々あります。遠いとそれだけ通うのが面倒になるのが当然ですので。

私が行っていたWワークとしては、8時~12時ジャストに終わる現場系の仕事で5250円。片道10分の現場で直行直帰。そしてそこから10分程度の現場で13時~17時まで働くと、8時間労働で9250円になります。

通常では8時間+休憩1時間で8000円~9000円(交通費なし)が基本のようなところがありますので、それを考えると通勤で10分、8時間で9250円ですので時間も給料も割が良い!という事になります。このような組み合わせをすると、なんとなく短い時間を働いている気もするのが不思議ですね。

この通勤時間と言うのはもちろん時給が発生しません。8時間+1時間休憩+通勤往復2時間とすると8000円~9000円で11時間も拘束されることになります。時給換算すると・・・

私の場合は実働8時間で通勤が往復で30分、それで9250円ですので時給換算をしても割が良いという事がわかるでしょう。このような組み合わせをするのも一つですよね。

こういうシゴトを探す場合には条件指定機能を使ってシフト自由、3HからOKなどの絞込みをして探すのです。しかも日払いを前提に。最初は勤務地は指定しないで探すとどんな仕事があるのか?という大体の流れがわかるようになってきます。

あとはひたすら登録をするだけ。そこから自分のペースにあったダブルワークを組むのも一つだと思いますよ。

日雇いバイト「対応地域」

北海道地方 北海道
東北地方 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
関東地方 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京都 神奈川
東海地方 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知
近畿地方 三重 滋賀 京都府 大阪府 兵庫 奈良 和歌山
中国地方 鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国地方 徳島 香川 愛媛 高知
九州地方 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島
沖縄地方 沖縄