派遣会社とアルバイトの違いとは?

a0002_011891_m

当サイトは「日雇い日払いバイト」を取り上げて情報を配信させて頂いています。

そこでアルバイト検索サイトを使った日雇い日払いバイトを探す方法をお伝えしているのですが、実は大半が「派遣会社」に登録する事になるのです。

アルバイトを探している!という事で派遣会社とう一線を引いてしまう方も多いかと思いますが、日雇いで日払いをしてくれるのは「登録制派遣会社」がほとんどになるのです。

この「登録制派遣会社」と言うのも様々で、
 正社員を前提に派遣として働く(紹介予定派遣)
 大手企業で半年~2年ほど就業出来る就業先がメイン
 コールセンター専門の派遣会社
 家電量販店、携帯ショップのスタッフが多い
 現場(倉庫内系作業や引越し、リフトなど)
 イベント系で単発シゴトが中心
このように一概に派遣会社と言っても、レベルがあるのです。

当サイトのように日雇いバイトや日払いバイトを探す場合には、そういう対応をしてくれる登録制の派遣会社に登録するのが重要となってきます。

この「登録制派遣会社」の給料支払いの特徴としては、
 月末締めの翌月末(15日)支払い 月払い
 翌週の指定日に週払い(規定あり)※全体の50%~60%ほどしか支払われない
 翌週の指定日に週払い(規定なし)※働いた分の全額を支払われる
 日払い(規定あり)※働いた分の50%~60%を翌日以降に振り込まれるor支店に取りに行く
 日払い(規定なし)※働いた分の全額を翌日以降に振り込まれるor支店に取りに行く
 日払い※シゴト終わりに現金をもらう
このような給与支払いの種類があります。(もう少し細かい事もあります)

登録制派遣会社で日払いを謳っているところでは、「専用システム」が用意されていて、簡単に給与申請をする事が出来るところもあります。

給与振込み対応の派遣会社は振り込み手数料が引かれるところもあり、せっかく働いた給料から差し引かれてしまいますので、全額を支店に取りに行けるような派遣会社を探すのが日雇いバイトとしては一番良いですね。