日雇いバイト・日払いバイトの注意点とは?

a0002_010586_m

日雇いバイトや日払いバイトを探す。

色々な理由があると思います。当サイトではアルバイト検索サイトを利用する事をオススメしているのですが、この中にも「日払い可」、「週払いあり」、「翌日振込み」、「現金手渡し」などの表記がされているアルバイト先も多いですよね。

でもこの表記を鵜呑みにしてはいけません。

ほとんどが登録制の派遣会社に登録をして、そこからシゴトをもらう流れになります。登録をした派遣会社からお給料をもらう!という事ですね。

そのお給料のもらい方が、
 日払い
 週払い
 現金手渡し
 銀行振込み
 月払い
という事になるのです。

ただ基本的には現金手渡しはほとんどない・・・と思ってもらったほうが良いでしょう。「日払い」と記載している就業先でもほとんどが「規定あり」と小さく書いてあります。

この「規定あり」と言うのは、所得税の関係などもあって全額は日払い出来ないよ?という事です。大半が50%~60%までのお給料を「前借制度」という制度を作って支払ってくれるところがあるのです。

残りは決まったルールに基づいて月払いで振り込まれるケースが多くなっています。

この辺の話は、アルバイト検索サイトから応募して登録会に行く時にしっかりと給料の支払い方法を聞く必要があります。

ただ当サイトでご紹介している、私が実際に使っているアルバイト検索サイトの中では、実際に現金手渡しでもらえる業者も見つける事が出来ます。

これは「派遣」ではなく、「請負」という表記をしているところが狙いどころです。

特に多いのは建設業。建設業は基本的には派遣をする事が出来ませんので、すべて請負業務となります。その為、比較的、シゴト帰りに現金をくれるところも多くなっていますね。

あと最近では、全国的に支店を持っているコールセンター専門の派遣会社があるのですが、そういったところでも翌日全額振込み、というようなサービスを行っている派遣会社もあります。

どちらかと言うと、全額日払い、もしくは翌日全額支払いという派遣会社は多くはありませんので、そこはしっかりと応募の段階で聞かなくてはいけません。