日雇いバイトの私の実体験!20社以上は登録制バイトをしています。

a0003_001918_m

私が現在、インターネット情報を配信しながら、実際に20社以上の派遣会社に登録をして日々日雇いバイトをしています。

これには深い理由があったのですが(笑)、今ではアルバイト検索サイトを毎日のように見ています。そこで私が実際どのように20社以上も派遣会社に登録をして、自分がやりたいような日雇いバイトを探しているか?という事をお伝えしたいと思います。

まず「日雇いバイト・日払いバイトの注意点とは?」でもお伝えしている通り、思った以上に日雇いバイトと言うのはありません。表記がしてあるだけでほとんどが週払い、もしくは1日にもらえる上限が決まっている「規定あり」というのが中心となっています。

アルバイト検索サイトにもそれぞれの特徴があり、敷居が高い派遣会社ばかりが登録をしているサイト、直接雇用(アルバイトも)を登録している検索サイト、紹介予定派遣(数ヶ月~数年後に社員として契約)が多い検索サイトなど。

日雇いバイトを探す人であれば、どちらかというと敷居の低い登録制の派遣会社がたくさん登録している検索サイトを使わなくてはいけません。

この日雇いバイトが探しやすいアルバイト検索サイトについては、当サイトトップページをご覧ください。私が実際に利用しているアルバイト検索サイトをご紹介していますので。

これらのアルバイト検索サイトで「日払い」を条件に検索します。そうすると、いろいろなバイトが出てくるのですが、それらはどこかの派遣会社が扱っている事が多いのがわかります。

それをずっと見ていると、
 どこの派遣会社が週払いなのか?
 どこの派遣会社が日払い対応なのか?
 日払いにはどんな業種が多いのか?
などがわかるようになってきます。

気になるバイトがあればまず応募してください。そうすると数日以内に、登録会へ来てください!という連絡が入ります。大体市内中心部にオフィスを持つ派遣会社が多いので、出来れば1日で2~3社は登録出来るようにした方が良いと思います。毎回、市内に出るのもとても時間を使いますので。

そこでまず登録だけをして、今どんな日払いバイトがあるのか?などの情報を聞き出します。

 単発的なバイト(イベント系や家電量販店でのラウンダーなど)
 1日単位で数を集めているシゴト
 派遣会社のシステムから好きな日を予約するもの

などが日雇いバイトとしては多くなっています。

これは私の失敗談になるのですが、1社ずつ登録をして、そこで働いて辞めて・・・を繰り返していると仕事がない状態が続く事もあります。ですから、複数の派遣会社には一気に登録をした方が良いです。

そうすれば1社を辞めてしまっても、次に他に登録をしている派遣会社を通じて日雇いバイトを探す事が出来ますので。

しかしアルバイト検索サイトでは、一括応募といった機能もついているのですが、出来ればこれは使わない方が良いです。と言うのは、数日間は一気に登録会の案内の連絡が入りますので、自分はいったいどこのどんなシゴトに応募したのか?という事がわからなくなるからです。

こうならない為にも、応募自体は少しずつずらしながら行うのが良いでしょう。

まずは日雇いバイトを複数のアルバイト検索サイトを使って探してみてください。